• JAPAN FOOD
    TO THE WORLD
  • JAPAN FOOD
    TO THE WORLD

イートジャパンについて

イートジャパン設立の背景

イートジャパンについて

イートジャパン設立の背景

海外における日本食の需要は、食の多様化・健康志向を背景に高まっており、日本食レストランの店舗数も増加傾向にあります。一方で、世界中で食のグローバル化が成され、日本の商品も価格競争の波に揉まれています。そのような中、「物流のスペシャリスト」としてのスキルと情報、スピードを武器に、日本の素晴らしい食材を世界で負けない食材へと育て、世界へ発信していきたい、と考えた私たちに共感していただいた方々に、バックアップを受け立ち上がりました。

大切にしたい3つの「想い」

日本食の魅力を世界に届けたい

食材そのものの味を生かした日本食は世界的にも高く評価されてきています。豊かな自然の恩恵を受けた日本の一次産業である農林水産業。そこから生み出される日本の食材・製品の魅力を、世界中の方々に「知って」「感じて」いただきたいと強く考えています。

生産者と世界を繋ぎ支える存在に

食のグローバル化が進む現代において、日本の食材・製品は世界でも十分に競い得る品質を誇っています。しかしながら、生産者がどんなに素晴らしい商品を作っても、世界市場でうまく付加価値がつけられず、激しい価格競争にのみ込まれているのが現状で す。その中で、商品のアピールや販路の確保・拡大を担うことを私たちの使命としています。

日本食で世界中の人々を笑顔に

生産者が丹精込めて作った商品には、その生産者の「想い」が 詰まっています。そんな商品を必要としているお客様の元に、「生産者の想い」ものせてお届けし、美味しい日本食を通して、世界中の人々を笑顔にしたいという私たちの想いがあります。

3つの「強み」

2拠点からの供給

東日本の物流と情報は世界一の鮮魚市場である築地へと集約し、イートジャパン東京本部より毎日世界各地へ出荷・発信。農産物・水産物の宝庫である九州・福岡にも拠点を設け、福岡から日々世界各地へスピード感のある産地直送出荷を行っています。

海外拠点の販路

グループ会社であるGOGOFOODSとの連携により、アジア各国の小売店・飲食店約1,000店舗との繋がりがあります。現地拠点があるからこその強みです。また、末端の消費者からの情報を集約し繋げることで現地のニーズに素早く対応ができます。

安心感

金融機関・行政のバックアップがあることで、生産者の方へ財務的安心感を持っていただけると思います。また、そのバックアップはグループ間ネットワークを利用することで海外へ「生産者の声」を届けるための有効な機能の1つとなります。

事業内容・実績

(平成29年1月現在)

国内4拠点から、日々海外へ出荷。
東京・福岡・北海道・関西

※各拠点にマウスオーバーで出荷詳細表示

香港
AIR便
週2便約500kg/1回
香港
AIR便
休市以外の毎日約2,000kg/1回
船便
2月便/FCL
台港
船便
2月便/FCL
マカオ
AIR便
週2/600kg
シンガポール
AIR便
週4/800kg
インドネシア
AIR便
2017年3月開始
カンボジア
AIR便
2017年2月開始
香港
AIR便
週2便約500kg/1回
香港
AIR便
休市以外の毎日約1,000kg/1回
船便
週1便/FCL
広州
AIR便
週2/600kg
マカオ
AIR便
週2/400kg
シンガポール
AIR便
週2/500kg

業務フロー

産地

市場・梱包

輸送

事務手続

流通

グループ紹介

各会社毎の役割特化とグループ連携機能を活かし
「差別化」「付加価値」を追求

各会社毎の役割特化と
グループ連携機能を活かし
「差別化」「付加価値」を追求

食材仕入/海外輸出
産地ネットワーク
食材輸入/卸販売
現地外食産業ネットワーク
日本の「食」
付加価値サービス
現地消費者ネットワーク
GOGO TRADING CO., LTD

香港(食材輸入・卸販売)

Unit1, 16/F, Chai Wan Industrial City, Phase1, No.60 Wing Tai Road, Chai Wan, H.K.

GOGO FOODS Singapore PTE LTD

シンガポール(食材輸入・卸販売)

18 tannery Lane #05-02 Lian Tong Building, Singapore 347780

GOGO TRADING MALAYSIA SDN BHD

マレーシア(食材輸入・卸販売)

Suite3, 15-1,Menara 1MK, 1 Jalan Kiara, Mont Kiara 50480 KUALA LUMPUR, MALAYSIA

GO GOOD (Macau) LTD

マカオ(食材輸入・卸販売)

Rua dos Mercadores No.39, Centro Com, OU CHONG 5C, MACAU

上海奥天島食品有限公司

上海(食材輸入・卸販売)

上海市徐汇区龙漕路51弄4号楼203室

C & group

香港(レストランコンサルティング)

5/F., Kowloon Center,29-39 Ashley Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

メンバー

宮松茂幸

Miyamatsu Shigeyuki マネージングディレクター (愛知県出身)
26歳で香港に来て以来、在香港歴19年。日本食材取扱い歴19年。アジアにおける現地営業販売のスペシャリスト。特に香港外食産業の中心である高級ホテル・レストラ ンとの強いパイプを持つ。日本人だがローカルネットワークの情報収集や現地人との信頼関係構築を得意とし、グループ拡大に向け現地ニーズを探り行動する。これまでの香港末端動向の蓄積や経験を活かし、香港だけでなくアジアはもちろんアメリカなどへのエリア拡大を構想中。

石井裕之

Hiroyuki Ishii マネージングディレクター (佐賀県出身)
26歳で香港に来て以来、在香港歴18年。ヤオハンでの小売業務、食材の貿易経験を活かし、あらゆる食材の輸出入の組み立てを構築してきた。産直流通の組み立て+付加価値プランニングで日本の産地食材を海外進出させている。又、食に関するビジネスの構築、マッチング等を得意とし、あらゆる可能性をロジカルに組み立てる。 グループ全体の事業スキームや戦略を立案し束ね、日本食材輸出拡大システムに挑戦する。

松田 栄次

Eiji Matsuda 執行役員 (福岡県出身)
日本の食材仕入調達・輸出貿易を担うEat Japan執行役員。オーストラリア・イギリスに3年滞在経験有り。帰国後東京の貿易商社・文具OEMメーカー等にてライセンス商品の企画開発、海外工場での委託生産管理等に携わる。その後、福岡で食肉卸・惣菜製造等の経営全般に従事後、日本食品輸出会社を設立。海外向け食品輸出のスペシャリスト。

石井 寛人

Hiroto Ishii 営業部長 (鹿児島県出身)
2006年にオーストラリア・シドニーに渡り、兄と共にWellstone Seafoodsを設立。シドニーフィッシュマーケットのバイヤーライセンスを取得し、鮮魚を中心に現地仕入・卸販売を行う。鮮魚の卸販売では、シドニーの日本食レストランにおける8割ものシェアを誇る。魚に対する知識を活かし、オーストラリア国内の養殖場コンサルタント等も担う。